養老鉄道 全通100周年

おかげさまで、全線開通100周年

おかげさまで、全線開通100周年 これからも笑顔を乗せて

養老線は、2019年4月27日に全線開通100周年を迎えます。
これまで地域の皆様に支えられ、ご利用、ご支援いただきましたこと感謝申し上げます。
次の100年に向けて、社員一同これからも安全輸送に努めてまいります。

全線開通100周年のあゆみ

  • 1911(明治44)年 7月

    (初代)養老鉄道株式会社設立

  • 1913(大正2)年 7月

    養老 - 大垣 - 池野間が開業

  • 1919(大正8)年 4月

    桑名 - 養老間、池野 - 揖斐間が開業し全通

  • 1922(大正11)年 6月

    養老鉄道株式会社が揖斐川電気株式会社(後のイビデン)に合併

  • 1928(昭和3)年 2月

    揖斐川電気株式会社の鉄道事業を養老電気鉄道株式会社へ分離譲渡

  • 1929(昭和4)年 10月

    伊勢電気鉄道株式会社が養老電気鉄道株式会社を合併

  • 1936(昭和11)年 5月

    養老電鉄株式会社設立
    伊勢電気鉄道株式会社が養老線(桑名 - 揖斐間)を養老電鉄株式会社へ譲渡

  • 1940(昭和15)年 8月

    参宮急行電鉄株式会社が養老電気鉄道株式会社を合併

  • 1941(昭和16)年 3月

    大阪電気軌道株式会社が参宮急行電鉄株式会社を合併、関西急行鉄道株式会社に社名変更

  • 1944(昭和19)年 6月

    関西急行鉄道株式会社が南海鉄道株式会社と合併し、近畿日本鉄道株式会社株式会社に社名変更

  • 2007(平成19)年 2月

    養老鉄道株式会社設立

  • 2007(平成19)年 10月

    上下分離方式による営業開始
    (養老鉄道株式会社が第二種鉄道事業者、近畿日本鉄道株式会社が第三種鉄道事業者)

  • 2016(平成28)年 5月

    沿線7市町(岐阜県大垣市、海津市、養老町、神戸町、揖斐川町、池田町及び三重県桑名市)、近畿日本鉄道株式会社、養老鉄道株式会社にて事業形態変更に関する確認書を交換

  • 2017(平成29)年 2月

    沿線7市町が一般社団法人養老線管理機構を設立

  • 2018(平成30)年 1月

    養老鉄道株式会社が引き続き第二種鉄道事業者、一般社団法人養老線管理機構が第三種鉄道事業者となる事業形態に移行

PickUp 100年記念

100周年記念イベント一覧